忘れられない結婚10周年のウェディングフォト撮影

[ウェディングフォト撮影体験記]
Sご夫妻から届いたお便り♪

結婚して10年経ち、日々の忙しさで何もせず過ぎていき、10周年をお祝いする事が出来ていなかったので、
夫婦で夢のような時間を過ごすことができました。

撮影当日はまず、スタジオに入りヘアメイクや衣装合わせ。
プリンセスドレス、マーメイドドレス、ミニドレス、カラードレスと衣装の多さにとても驚きました。
結婚式でも着たことがなかったので本当に嬉しかったです。
衣装選びも沢山のドレスの中からとても迷い、何着も試着させていただきましたが、スタッフの方々がとても優しく、
私に似合うドレスを一緒に選んでくれました。
ヘアメイクの方もどんなヘアメイクがしたいか。どんな感じになりたいか。
など、事細かく聞いてくださり、私の顔とドレスに合った本格的なヘアメイクをしていただきました。
ヘアメイク中も現地ガイドさんが通訳をしてくださり、とても和やかな雰囲気でヘアメイクをしていただき楽しかったです!
衣装とヘアメイクが完成するたび、本当にプリンセスになったような気持ちになりました。

スタジオ内にこんなにセットがあるの!?と思うほどお花で囲まれたセットや階段など様々なセットがあり、スタッフさん数人でチームになり、私達を撮影してくださいました。
私達、女優さん?俳優さん?雑誌の撮影をしているモデルさん?ドラマのワンシーンみたい!!と、
思わせてくれるポーズやキスやお互いを見つめ合うポーズなどを、韓国語がわからない私達でもジェスチャーなどで丁寧にわかりやすく示してくださり、始めは慣れないポーズに緊張と照れもありましたが、カメラマンさんやスタッフの方々のおかげで緊張や照れも和らいでいき、徐々にポーズをとるのも楽しくなり、笑いの絶えない撮影になりました。

スタジオの屋上全体も、色々なシーンが撮れるセットになっていて、特に空が好きな私は、
屋上から更に高い所に登り、空をバックに撮影していただいた時は感動しました!
屋上での撮影は少し肌寒い日でしたが、撮影の合間は、スタッフの方々が上着を掛けてくださったり、体を摩ってくださり、
皆さんのおかげで温まりました。
一番最後にチマチョゴリを着ての撮影では、お互いを見つめ合うポーズや、おんぶをしてとのポーズの指示がカメラマンさんから。
チマチョゴリでおんぶ?!と、思わず笑ってしまいました。
でもそのおかげで二人とも自然な笑みが出て、とても気に入った写真ができました。

ヘアメイクから撮影終了までほぼ一日かかりましたが、撮影中も撮影の合間もスタッフの皆さんがとても優しくて面白く、
疲れを感じさせないようにしてくださり、夢のような時間でした。
結婚10周年で、大好きな韓国で大好きな人とこんな風に幸せな時間を過ごせた事は一生の思い出です!
日本では味わうことができない経験を沢山させていただきました。
忘れられない結婚10周年にしていただき、本当に本当にありがとうございました。

top